任意売却 埼玉|埼玉の任意売却、住宅ローンの滞納・延滞、差押え、競売のご相談は任意売却 埼玉へ

任意売却 埼玉|埼玉の任意売却ご相談は任意売却 埼玉へ

住宅ローンのお悩み。アナタはあてはまりませんか?

  • 給料の減額、残業代・ボーナスカットで住宅ローンの支払いが出来ない。
  • 住宅ローンの支払いが出来ずに、督促状が届いている。
  • ゆとり返済の期日が終わり、月々の支払いが増えた。
  • 裁判所からの競売開始決定の通知が届いた。
  • 離婚を手続き中。住宅ローンを一人では払えない。
  • 自己破産申立てを考えている。
そのままでは、自宅が競売に!!
ご相談メールはコチラ

※ご相談者様より報酬を頂く事は、一切ありませんので、ご安心ください。

任意売却と競売のメリット・デメリット比較

任意売却のメリット 競売のデメリット
本来の市場価値に近い価格で売却できる。 不動産業者が転売目的で落札。価格が非常に安い。
残債を少しでも減らす事が出来る。 競売価格で売却される為、残債が多く残る。
ほとんどの場合、引越代をもらえる。 引越代は自腹になる。
お客様ご自身の意思で決断出来る。 ご近所に競売が知られ、裁判所の調査も来る。
債権者との交渉や手続きはプロが行う。 残債返済の交渉などもご自分で行い、不利になる事も。
身内の協力次第で、住み続けられる 場合もある。 所有者が変わり、強制退去を 強いられる事も。

住宅ローンを滞納し続けると、自動的に裁判所の競売にかけられてしまいます。
競売に入札を行うのは、ほとんどの場合が不動産業者です。
不動産業者は、転売を目的に州入札を行いますので、売却価格は非常に安くなってしまします。
安く落札されればされるほど、お客様の住宅ローン残債は多く残ってしまいます。
任意売却であれば、住宅ローンの残債についても、債権者と話合いを致します。
お客様ご自身で債権者と話合いをしても、不利な条件を突き付けられてしまう事も有ります。
さらに、引越代をもらえる事も稀で、強制的に立退きを迫られるケースもあるのです。
任意売却では、ほとんどの場合引越代を確保でき、ご自分の意思で新たな住いからスタート出来るのです。
その他、様々なケース、条件についてもご相談させて頂きます。

ご相談から任意売却が成立するまでの流れ

ご相談 面談 交渉 成立
ご相談 面談 交渉 成立
お電話やメールで、
まずはご連絡下さい。
スタッフが、ご相談
内容をお聞きし、
面談のスケジュール
を組みます。
ご相談者様の現在の
状況やご希望など
を伺い、任意売却の
方向性を検討します。
ご相談者様にベストな
ご提案を致します。
各債権者などと
話合い、売却金額や
残債の支払い方法
など交渉いたします。
購入者が決まり、
不動産売買契約
を結び、決済、物件の
引渡しを行います。
ご相談者様は気持ちを
新たに再スタートです。
ご相談メールはコチラ

※ご相談者様より報酬を頂く事は、一切ありませんので、ご安心ください。