競売とは|埼玉の任意売却、住宅ローンの滞納・延滞、差押え、競売のご相談は任意売却 埼玉へ

任意売却 埼玉 HOME > 競売とは

競売とは

競売について

ローンの返済が出来なくなった債務者の、担保として提供している土地や建物の不動産を、債権者が裁判所へ申立てをして不動産を売却する事を言います。

一戸建住宅やマンションなどの不動産を購入する際、銀行などの金融機関から住宅ローンを利用してお金を借りるのが一般的です。
ローンを利用して購入した不動産には担保として抵当権が設定されます。

住宅ローンを返済し終える前にローンの返済が滞ると、金融機関は担保となっている不動産を差押え、売却して債権の回収を図ります。
金融機関などの債権者は、裁判所に競売の申立てを行い、裁判所が競売を開催し物件が落札されると、その落札金が債権者に支払われる事になるのです。

ご相談メールはコチラ

※ご相談者様より報酬を頂く事は、一切ありませんので、ご安心ください。