高時給のガールズバー

ガールズバーのバイトをして、接客の楽しさを知った。

ガールズバーのバイトというと、20代前半までの若い女性のものというイメージがあるかもしれませんが、私は20代後半からバイトを始めました。そのきっかけは、正社員として入社した会社でパワハラを受け、退職したことでした。すぐには会社員として働く気持ちにはならず、しかし生活費を稼がないといけないということで、たまたま目にしたガールズバーの求人に心を引かれました。そこに明記されていた時給が、当時の私にとってとても魅力的だったからです。そして思いきって体入をして、年齢で採用されないかもしれないという不安もありましたが、無事に正式採用された時はとても嬉しかったです。ガールズバーでのバイトというと、お客さんと楽しくお酒を飲んで話すだけと思われているかもしれませんが、実際は接客の基本や礼儀、マナーが重要とされています。私はこのバイトを経験して、それらを学ぶことができたと実感しています。そして接客の楽しさを知り、今はサービス業に就いています。