任意売却のメリット|埼玉の任意売却、住宅ローンの滞納・延滞、差押え、競売のご相談は任意売却 埼玉へ

任意売却 埼玉 HOME > 任意売却のメリット

任意売却のメリット

1、市場価格に近い価格で売却ができる

任意売却は、市場価格に近い価格で売却が可能ですので、競売と比較して高額で売却することができます。
競売で不動産を購入するほとんどが不動産業者です。この不動産業者は転売目的で購入する為、市場価格より低い価格で、入札を行います。
一方、任意売却は一般のお客様が買い手の対象ですので、通常の取引価格で販売が可能となります。

2、引越費用を確保する事ができる

余剰金や、債権者との話合いにより、引越代金を確保する事が可能です。
競売で不動産の売却が決定すると、落札者から引越代金を確保する事は難しくなります。

3、近所に知られず、プライバシーを守れる

差押や競売になる前に通常の売却を行いますので、近隣の方々に知られることなく、プライバシーを守る事ができます。
任意売却をせずにそのまま競売になると、裁判所の執行官や不動産業者が不動産の調査にやってきます。近隣の方に債務者の事を聞いたり、情報収集され債務者の状況が周りの方に伝わってしまうのです。

4、身内の方などの協力により、住み続けられる可能性も

身内の方の協力次第では、引越せずに現在のお住まいに住み続ける可能性も出てきます。
ただし、債務者の方のために住宅ローンを組む必要があります。

ご相談メールはコチラ

※ご相談者様より報酬を頂く事は、一切ありませんので、ご安心ください。